メリット

探偵にかかる料金

メリットキャラクター

探偵社に相談や調査を依頼しようと思った時、一番気になるのが料金です。 ある程度の相場はあるものの、料金システムの記載方法も様々なので、『で、実際トータルでいくらかかるの?』という疑問に悩まされます。 探偵マッチングラボでは、調査料金の相場や料金が発生するシステムを初心者が一目でわかるようにご説明します。

料金システム

探偵社の調査料金は他の業界と比べて高く感じることが多いと思います。ではその料金体系の内訳を詳しく説明していきましょう。 調査には必ず人員が必要なので人件費がかかります。これが料金の大部分を占めます。人数が2人3人と増えるごとにこの人件費が2倍3倍となっていきます。 また、その他にカメラなどの機材代金・車両費・交通費・宿泊費・報告書作成料金など様々な諸経費がかかってきます。 グラフで見るとだいたいこのような割合になります。

Flowers

料金の相場

では実際におおよその料金の相場を見ていきましょう!
これから紹介する相場よりも異常に安く記載されていたり、べらぼうに高い料金が記載されている探偵社は悪質な探偵社である可能性があるので注意が必要です。

浮気調査

divider
ポイント

事実確認のみ

10万円~30万円

ポイント

裁判用証拠入手

30万円~60万円

グラフ
  • 金額の幅は、調査の期間によって変わってきます。初日で証拠が撮れる場合もあれば、1週間かかることもあります。
  • そこはターゲットの行動によっても変わってきます。
  • また裁判用の証拠となると難易度が変わり金額が上がります。
グラフ

盗聴器発見

divider
ポイント

オフィス等

8万円~20万円

ポイント

個人宅

4万円~10万円

  • 盗聴器発見調査の料金相場は基本的には調ベる「面積」によって料金が変わってきます。
  • またマンション、戸建て、会社など調査場所によっても金額は変わります。

人探し

divider
ポイント

難易度低

10万円~20万円

ポイント

難易度高

20万円~100万円

グラフ
  • 人探しの場合、難易度に大きな幅がありそれによって料金が大きく異なります。
  • 探したい相手が、現在どこに住んでいるのか、全くの検討がつかないという場合や、関係性の薄い相手の場合、難易度が上がります。
  • 逆に近しい人物や情報がある程度ある場合は難易度が下がります。

目的にあった料金プラン

最近ではどこの探偵社でもさまざまな料金プランを用意している場合が多いです。目的や事前の情報量によって適正なプランが変わってきますので各プランのメリット・デメリットを見てみましょう。

時間料金型 時間料金型 パック料金型 パック料金型 成功報酬型 成功報酬型
メリット 短期間で終わる調査の場合、費用が安くすむ。 一定額以上の費用は発生しない。長期間の調査に対応可能。 失敗した場合は成功報酬は払わなくていい。
デメリット 長引きそうな調査の場合、高額になることが多い。 調査が早く終わった場合や途中キャンセルでも一定額がかかる。 成功の定義が曖昧だとトラブルになりやすい。
こんな人に
おオススメ
事前にターゲットが行動を起こすタイミングを予測できている人 事前情報が少なく調査期間がどれくらいかかるかわからない人 調査が成功するのか不安に思ってる人
オンライン診断
メインキャラクター
\只今24H相談受付中/